関連サイト

 

関連サイトはテーマが同じサイトのことをさすけれど、

 

googleみたいなロボット型検索エンジンは、

 

その内容を判断できるのだろうか?

といった内容も

正直私はできないと思っている。

 

たとえばのれん。のれんとSEO対策の関係はない

 

と思われる言葉というのは確実だと思う。

暖簾屋が行うseo対策というのは

どうであろうか?

 

関連ではないし、日本語としては間違っていないし

実際そんな企業もある。そう考えていくと

悪くなく思う。

 

関連という言葉の位置づけが難しい。
色々な物事の可能性が広がっている分、それとそれが関連付くのか!?というものもよく見るから。柔軟に考えていく必要がありそう。

 

うまく事業を軌道に載せるにあたって
重要なのはあまり型にはまりすぎないこと。
意味のない要素も吸収しておけば、いつかきっと役に立つと思います。